Aogaku Hicon
English>>
トップページ 会社概要 事業目的・設立趣旨 事業内容 セミナー一覧 アクセスマップ
『グローバルPLM戦略』研究会
 青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センター(HiRC)における「事業イノベーション教育・研究プロジェクト」のワーキング活動の一環として、特に『グロ―バルPLM(製品ライフサイクルマネジメント)戦略』という新たな学術領域の開拓と、そのための「次世代グローバル製品戦略プロデューサ」の育成プログラムづくりの実践的な研究開発に取り組んでいます。

 その成果に基づいて、以下に示す目的と活動をめざして産学連携による『グローバルPLM戦略』研究会を発足し、青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社(青山学院Hicon)主催で、第1期の参加者を広く募集いたします。
1.研究会の目的

@ 日本ならびに欧米、アジアの「グローバルPLM戦略」先進動向の調査研究報告の情報共有と意見交換
A 社会人向け「グローバルPLM戦略プロデューサ」の次世代人材育成プログラムの研究報告と意見交換
B 本研究会の協賛会員(企業・個人)や外部招聘講師から、国内外におけるPLMプロジェクトの
  実践事例研究またはPLM ソリューション事例研究の紹介と、今後のグローバルPLM戦略に向けた
  ベンチマーキングをするためのディスカッション
C 「グローバルPLM戦略」に関心をもつメンバー同士でのディスカッションおよび
  異業種交流コミュニティの形成
D 研究会の研究成果報告書の編纂およびメンバー会員への配布



2.研究会の会員種別、開催形式
@ 会員種別 法人会員、個人会員、学生会員による会費制による有料制の研究会活動
A 第1期 2012年9月〜2013年2月
B 募集定員 40名または企業
C 研究会の主催・事務局および
  開催場所
青山学院Hicon
D オープンフォーラムの
  企画・開催(半年に1回)
公開講演、研究会の成果発表、協力企業の事例発表など


3.研究会の活動概要
@ 毎月1回 水曜日 18:30〜21:00
A 18:00      開場
B 18:30〜19:30 調査研究報告または人材育成プログラム紹介(上記1の@・A)
C 19:30〜20:00 グローバル・ソリューション事例紹介(上記1のB)
  休憩
D 20:15〜20:45  グループディスカッションとレポーティング(上記1のC))
E 20:45〜21:00  まとめ
*最終回までに各グループによるレポートまとめ、発表会、異業種交流会(上記1のC)
*協力企業・特別会員および事務局による成果報告書の編纂と会員への配布


4.研究会の会員費・参加費(第1期 半期:2012年9月〜2013年2月)
@ 協力法人会員  7万円[税込] (3名まで研究会参加可)
A 一般法人会員  5万円[税込] (2名まで研究会参加可)
B 一般個人会員  3万円[税込]
C 学生会員  6000円[税込]

5.会員規定
@ 協力法人会員  当研究会のコアメンバーとして、研究活動を積極的に推進する中心的な役割を担うべく、法人企業単位で入会する協力法人のこと。当研究会の活動計画、運営企画・運営、報告書ならびに補足資料の編纂等を推進するコアメンバーとなり、それらの最終成果物を受け取ることができる。
A 一般法人会員

 当研究会の活動に法人単位で入会する正会員のこと。当研究会の会合に参加し、意見交換や情報共有をすることができる。報告書を受け取ることができる。

B 一般個人会員

 当研究会の活動に個人単位で入会する正会員のこと。当研究会の会合に参加し、意見交換や情報共有をすることができる。報告書を受け取ることができる。

C 学生会員  当研究会の活動に、大学等に籍を置いている個人単位で入会する学生会員のこと。当研究会の会合に参加し、意見交換や情報共有をすることができる。報告書を受け取ることができる。
D 特別会員  当研究会の研究活動の推進に寄与してもらう目的で、当研究会が招聘する法人または個人の特別な会員のこと。

6.プログラム内容(予定)(第1期研究会 2012年10月〜2013年2月)
※ 研究会の活動期間中に、一部の内容を変更することがあります。
※ 開催場所:【青山学院Hicon 研修室】

[2012年]
 10月17日(水)

・「研究会活動の進め方」  青山学院大学経営学部教授 玉木欽也
・「新興国市場におけるグローバル戦略の事例研究 (第T弾)」  
  早稲田大学准教授・東京大学特任准教授 朴英元
*異業種交流会
 11月21日(水)

・「新興国市場におけるグローバル戦略の事例研究 (第U弾)」
  東京大学ものづくり経営研究センター 特任研究員 阿部武志
・PLMプロジェクト実践事例/ソリューション事例研究(1):協力法人会員
  「グローバル化した企業の PLM戦略に関する事例研究
  〜ビジョン、戦略目標、取組みKPI、組織体制、ICTソリューション、実践成果など〜」
  PTCジャパン株式会社 ソリューション戦略企画室 後藤智
・「グループディスカッション」

 12月12日(水)

・「新興国市場におけるグローバル戦略の事例研究 (第V弾)」
  早稲田大学准教授・東京大学特任准教授 朴英元
  東京大学ものづくり経営研究センター 特任研究員 阿部武志
・PLMプロジェクト実践事例/ソリューション事例研究(2):協力法人会員
  「グローバル生産、サービスへの3Dデータ活用方法」
  ラティス・テクノロジー株式会社 技術コンサルティング本部 井一 義人
・「グループディスカッション」

[2013年]
  1月16日(水)

・「ノートPCのグロ―バルな製品開発の情報連携事例」
  東芝インフォーメーションシステムズ株式会社 藤沼
・「PLMプロジェクト実践事例/ソリューション事例研究(3)」 協力法人会員 富士通株式会社
*異業種交流会

 2月6日(水)

・「社会人向け『グロ―バルPLM戦略プロデューサ』教育プログラムの提言」
  青山学院大学経営学部教授 玉木欽也
・「PLMプロジェクト実践事例/ソリューション事例研究(4)」 協力法人会員 株式会社電通国際情報サービス
・「グループディスカッションおよびレポーティング」

 2月22日(金)
 午前

・「グループディスカションのまとめ、およびプレゼンテーション」
・「相互意見交換」

 2月22日(金)
 13:30〜17:00

第2回 『グローバルPLM戦略研究会 オープンフォーラム』
−世界で協働する「次世代グローバル製品戦略プロデューサ」の育成をめざして−
【開催場所:アイビーホール青学会館 グローリー館2F ミルトス
  ご挨拶
  今期研究会の成果と次期研究会の方針 青山学院大学経営学部 玉木欽也
  PLMユーザー事例研究1
  PLMユーザー事例研究2
  製品展示会(休憩)
  PLMユーザー事例研究3
  PLMユーザー事例研究4
  フォーラムの総括と提言 早稲田大学准教授・東京大学特任准教授 朴英元
 詳細はこちらから

 3月末

報告書編纂および最終成果物編纂

 2月初旬

第2期研究会(2013年4月〜9月)の継続会員および新規会員の募集開始


プライバシーポリシー | サイトご利用上の注意 | 関連リンク Copyright©Aoyama Gakuin Human Innovation Consulting Inc.
All rights reserved.