Aogaku Hicon
English>>
トップページ 会社概要 事業目的・設立趣旨 事業内容 セミナー一覧 アクセスマップ
コミュニティデザイン・キャリア研究会
top > コラム特集 > キャリアデザインに関するコラム 第1回[1/2]

キャリアデザインに関するコラム
第1回 「JCDA研究会の紹介」 1/2
  こんにちは、コミュニティデザインキャリア研究会取りまとめの新目(あらめ)です.今回は,私が日本キャリア開発協会(JCDA)の研究会で担当している研究活動を紹介させて頂きます.https://www.j-cda.jp/index.php

 研究会名は「海外のキャリア開発関連リソースの翻訳と活用」といいます.キャリア開発に関する海外文献を紹介するとともに研究会に参加しているメンバで活用することによって,学校教育、企業教育の枠を超えた実践的な取り組みにすることを目指しています.現在参加しているかたは,学校関係でキャリア教育に携わっているかた、企業で人事関連の仕事をされているかた、企業向けにコンサルティングをされているかた,学校向けにコンサルティングを行っているかたなどさまざまです。開催サイクルは2 か月に1 回で、3回に2 回は平日金曜日の就業時間後(18:30〜20:00)に実施、3 回に1 回は土曜日に実施しています。開催場所は青学ハイコンで行っています.スカイプでの参加も可能にしていますので,大阪や海外から参加されるかたもいらっしゃいます.

 主な活動内容ですが、キャリア研究の中でもなるべく新しいパラダイムの研究を取り上げるようにしています.新しいパラダイムの立場に立つ研究者は、これまでのキャリア研究が、文化や地域性といったコンテクストを考慮してこなかったため、西洋文化を前提とした研究であり、グローバル化に対応できないことを指摘しています.これまでの(社会的認知に基づく)研究でも,個人のキャリア発達/開発に効果的に働く概念に焦点を当て,職業興味や自己効力感の形成支援方法を検討していますが,社会構成主義の研究では,求職活動や職場における相互作用の促進方法に焦点を当てます.

[コラムの続きへ... 2/2]



キャリアデザインに関するコラム

◆ 第4回 「メンタリングとは」up
        キャリア理論におけるメンタリングについてご紹介します!

◆ 第3回 「キャリアデザインの新潮流」
        情報システムのデザインと比較してキャリアデザインの新潮流をご紹介します!

◆ 第2回 「新ぶらさがり社員に必要なキャリア支援とは」
        20代のキャリア発達/開発に重要な理論の1つである社会認知的キャリア理論
       (SCCT理論)についてご紹介!

◆ 第1回 「JCDA研究会の紹介」





研究会について
コラム特集
イベント案内
協賛団体
お問い合わせ
研究会メンバー登録
top
プライバシーポリシー | サイトご利用上の注意 | 関連リンク Copyright©Aoyama Gakuin Human Innovation Consulting Inc.
All rights reserved.