Aogaku Hicon
English>>
トップページ 会社概要 事業目的・設立趣旨 事業内容 セミナー一覧 アクセスマップ
国際言語管理研究会
 日本の企業や行政は世界のグローバル化のなかで、効果的で有意義な国際コミュニケーション戦略の策定が求められます。そのためには、現代世界を取り巻く国際言語環境を適切に認識し、それにどう対応するかを考えなければなりません。
このような営みは国際言語管理と呼ぶことができるでしょう。
 標記の研究会は以上の問題を考察するために組織されました。今後は広い意味で、経営言語学(management linguistics)の開発につながるものと考えられます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

連絡先:竹下 2222■jcom.home.ne.jp(■を@に代えてお使いください)


研究会

開催場所:【青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社 会議室(Ivy Hall警備室の2階)】
アクセスマップをご覧ください。

new
[2017年]
3月11日(土)
14:00-17:30
第21回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「BLACK 氏(ヨーヨー世界チャンピオン)の考えるグローバル人材とは」
・「AAEEベトナムプログラムから学んだこと」
・「わかる英語からわからせる英語へ ― スピーキング指導の着眼点」
・「モバイル社会のコミュニケーション ― 携帯電話使用の日欧比較」
・「国際コミュニケーションと危機管理 ― 熊本地震からの教訓」(International Communication and Disaster Management: Lessons from the Kumamoto Earthquake)
[2016年]
10月22日(土)
14:00-17:30
第20回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・研究発表: 「日本社会における外国人受け入れと『やさしい日本語』―日本人の『遠慮・察しコミュニケーション』の枠組みから―」
・研究発表:「グローバルコンピテンシー育成のプロジェクトベース教育」
・記念講演:「国際コミュニケーションマネジメント・プロフェッショナル(ICMP)と異文化 間リテラシ−」
・記念討論会:「 NPO 法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会の活動と研究」
1)「今、なぜ国際言語・文化・コミュニケーションか」
2)「企業の言語対応」
3)「異文化間コミュニケーションと多文化マネジメント」
4)「国際コミュニケーションマネジメントの実践に向けて」
[2016年]
6月4日(土)
14:00-17:00
第19回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・GHIA 活動報告:寺島実郎氏の講演『時代認識と日本の進路』レポート
・1990 年代在台湾駐在日本人サラリーマンの回想
・日本語・英語のコミュニケーションにおける使用言語の影響力
・シンガポールにおける移民の国民統合
[2016年]
3月5日(土)
14:00-17:30
第18回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・GHIA 活動報告:English Rakugo & Workshop(立川志の春・英語落語講演会 & 大島希 巳江・ワークショップ)について
・「個人的視点」で見たアジア諸国の若者の現状と日本
・グローバルビジネスにおける非ビジネス側面について
・日本語の反転授業―ベトナムでの実験
・国際コミュニケーションマネジメントとは何かー国際言語と文化とコミュニケーションの視点
[2015年]
10月10日(土)
14:00-17:30
第17回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「日本人エンジニアの英語ビジネスプレゼンテーション:ディスコース分析」
・「EFL と ELF:『外国語としての英語』と『ビジネス共通語としての英語』」
・フューチャークラスルーム見学ツアー:主体的な学びを加速させる学修空間のご紹介
・「グローバルビジネスのコミュニケーション:信頼を構築するために」
・「国際プロジェクトにおけるコミュニケーション:グループインタビュー調査結果」
[2015年]
6月6日(土)
14:00-17:00
第16回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「グローバル化する医療−必要とされるコミュニケーション力とは−」
・「日本における医療観光の現状−その問題点と展望」
・「日本医療観光における医療通訳士の育成教育」
・「医療保健福祉専門職養成課程におけるグローバル人材教育」
・「日本企業で働く外国人のための日本語とビジネスマインド研修」
・「日・英語のコミュニケーション・スタイル−あいづちを中心に−」
[2015年]
3月14日(土)
14:00-17:30
第15回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「大学生のICM-AP資格取得状況について」
・「世界認識を深め、日本の進路を考える、寺島実郎氏講演会について」
・「日本人と働くということ」
・「メディカル・メタファー概論」
・「イスラーム世界から見た情報発信者としての日本をめぐる雑考」
[2014年]
11月29日(土)
14:00-17:00
第14回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「面接選考からみる韓国人―韓国人と円滑なコミュニケーションをはかるために」
・「韓国キリスト教会のグローバル戦略」
・「初等・中等教育から行うグローバルキャリア育成の実践事例」
・「仕事の成功を左右する英文Eメール」
・「Leadership in Multicultural Meetings」
・「イベント報告:羽生善治氏の講演について」
[2014年]
7月19日(土)
14:00-17:00
第13回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「日本英語検定協会と日本マクドナルドにおけるグローバル対応」
・「医療コミュニケーションとインフォームドコンセント」
・「『グローバル』始めました」
・「企業における最近の英語研修事例」
・「バンコク最新事情とタイ人とのコミュニケーション」
・「大学の授業を通じた国際コミュニケーションマネジメントアソシエイト・
  プロフェッショナル(ICM-AP)資格取得状況について」
[2014年]
3月29日(土)
14:00-17:00
第12回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「Global-CEP構想について」
・「英語立県沖縄のSWOT分析について」
・「大学はグローバル人材をどう育てるか―国際コミュニケーション
  マネジメント アソシエイト・プロフェッショナル資格取得をめざして:
  東京外国語大学の場合」
・「中上級者のための英文ライティングトレーニングの理論と実践」
・「アメリカでのボランティア体験ツアー、成果報告」
[2013年]
12月14日(土)
14:00-17:00
第11回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「日中関係は悪くない!? ‐多様性からみた隣国との接し方」
・「中国人とのコミュニケーションは難しいか? ‐中国人の考え方を探る」
・「口頭表現・文章表現における中国人留学生の傾向と対策」
・「中国東北部の大学における双語教育について
   -中国におけるグローバル人材育成の1例-」
・「『国際コミュニケーションマネジメント』に対する学生の反応」
・NPO法人主催・共催の各種プログラムについて
[2013年]
10月5日(土)
14:00-17:30
第10回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「英語プレゼンテーションの指導と教材―グローバル人材育成のために」
・「英語学習者に発話を促す試み」
・「企業英語研修企画に携わる社員100人へのアンケート調査結果」
・「言語景観と自動翻訳ツール―大学生の自動翻訳ツール活用実態―」
・パネルディスカッション:
 「大学はグローバル人材をどう育てるか―国際コミュニケーション
  マネジメント アソシエイト・プロフェッショナル資格取得をめざして」

※ 第10回は開催場所が異なります。ご注意ください。
  場所:青山学院大学総合研究所ビル(14号館) 9階第16会議室
[2013年]
6月29日(土)
14:00-17:30
第9回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「アラブ人とのコミュニケーション」
・「なぜ英語を学ぶか〜中東イスラム圏でのビジネス経験から」
・「医療機関における多言語化
  −日本、韓国、タイでの現地調査からみえるもの−」
・「グローバル人材育成の試み −国際ボランティア活動を通して−」
・「国際コミュニケーションマネジメント・プロフェッショナル
  資格認定プログラムの現状と課題」
3月2日(土)
14:00-17:30
第8回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「国際コミュニケーションマネジメント(プロフェッショナル)の
  言語政策的意義」
・「ケーススタディ:対外日本語コミュニケーション〜外国人が体験した
  日本人の対応パターン」
・「仕事的学習プランニングとPDSサイクルの重要性」
・「国際コミュニケーションにおけるESSCのすすめ―自分を伝え、
  世界を知るESSC利用」
[2012年]
12月1日(土)
14:00-17:30
第7回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「米国でのマネジメント経験からの視点」
・「手話の普及と変容」
・「コミュニケーションのユニバーサルデザイン:
  多文化共生社会のシンプル日本語」
・「大学で国際コミュニケーションマネジメント・プロフェッショナルの授業を
  どう進めるか」
9月15日(土)
14:00-17:30
第6回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「多文化組織と状況のマネジメント」
・「国際言語管理と国際コミュニケーションマネジメントについて:
  講座を開始するにあたって」
・「グロービッシュの実践」
・「英語学習におけるグロービッシュのメリット」
・「特定非営利活動法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会の設立に
   ついて」
・「国際コミュニケーションマネジメント・プロフェッショナル資格認定
  プログラムと講座用テキストについて」
6月30日(土)
14:00-17:30
第5回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「企業と(英語)コミュニケーション」
・「企業の英語ニーズに関する調査結果」
・「外国語としての日本語」
・「企業と英語以外の言語」
3月24日(土)
14:00-17:00
第4回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「日本企業と国際言語しての英語」
・「企業における社員の英語力評価:現状課題と対応策の検討」
・「ニホン英語の事例とその評価」
・「Readability (読みやすさ)の問題
  ― Plain English Plain(平易な英語)を目指して」
・「平易な日本語」
・「提案:国際言語管理プロフェッショナル講座をはじめるにあたって」
[2011年]
12月17日(土)
14:00-17:30
第3回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「国際言語管理士育成講座のカリキュラムデザイン」
・「国際言語管理の意義と展望2 パネルディスカッション」
  「国際言語としての英語」の問題
  コミュニケーションの充実のために
9月24日(土)
14:00-17:00
第2回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「国際言語管理士の育成に向けて」
・「国際言語管理の意義と展望 パネルディスカッション」
  国際言語管理と外国人のための日本語教育
  観光行政と国際言語管理
  企業内英語教育と国際言管理
  企業の英語対応と国際言管理
5月14日(土)
15:00-17:00
第1回
国際コミュニケーション
マネジメント研究会
プログラム
・「国際言語管理士の意義と展望」
・「今後の研究会運営について」


研究会に関連した活動
国際コミュニケーションマネジメント・プロフェッショナル資格認定プログラム

 企業の危機管理から機会創出まで、国際言語管理を戦略的に行う活動を「国際コミュニケーションマネジメント(ICM)」と定義し、その任務をつかさどる「国際言語・文化・コミュニケーション」の諸相に精通した戦略的人材を「ICMプロフェッショナル(ICMP)」と呼んでいます。ICMPをより多く育成するために、私たちはこのプログラム開発を支援しています。2013年4月より、この資格の取得に向けたeラーニング講座が順次開講される予定です。この講座では、eラーニング教材の他に下記の書籍『企業・大学はグローバル人材をどう育てるかー国際コミュニケーションマネジメントのすすめ』が指定テキストとなっております。詳細につきましては、2013年2月頃、このページ上で公開いたしますので、今しばらくお待ちください。



関連書籍
2012年12月 企業・大学はグローバル人材をどう育てるか 『企業・大学はグローバル人材をどう育てるか―国際コミュニケーションマネジメントのすすめ』(アスク出版)
本名信行、竹下裕子、三宅ひろ子、間瀬幸夫(編)
http://www.ask-shop.net/shopdetail/018002000002/

プライバシーポリシー | サイトご利用上の注意 | 関連リンク Copyright©Aoyama Gakuin Human Innovation Consulting Inc.
All rights reserved.